鍵や錠前に関する用語が詰め込まれたページ

川崎市で鍵屋の修理隊

鍵に関する専門用語リスト:テンキーロック・電気錠・ディスクシリンダー

鍵屋の修理隊

用語一覧

テンキーロック
テンキーロックは、数字を用いて施錠および解錠を行う錠前の一種で、通常数字キーパッドやテンキーを使用して設定されたコードを入力することでアクセスを制御します。
主な特徴と使い方は以下の通りです。
●数字キーパッド
テンキーロックには、数字キーパッドが搭載されており、ここに事前に設定されたコードを入力することで施錠および解錠が可能です。
●コード設定
使用者は、事前に設定された数字の組み合わせである「コード」を作成します。これは、ドアやセーフ、ロッカーなどへのアクセスに用いられます。
●施錠と解錠
正しいコードを入力することで施錠を解除し、再度コードを入力することで施錠します。間違ったコードを入力した場合、施錠は解除されずアクセスが拒否されます。
●セキュリティと利便性
テンキーロックは、セキュリティを高めつつ利便性を提供するため、鍵を持ち歩く手間がなく、コードを覚えることでアクセスが可能です。
●多様な用途
住宅、オフィス、ホテル、自動車、金庫、スポーツ施設、学校、ロッカールームなど、さまざまな場所でテンキーロックが利用されています。

テンキーロックは、安全性と利便性を両立させたアクセス制御手段として広く利用されており、特にアクセスコントロールやセキュアな領域へのアクセス制限に役立ちます。
テンキーロックの詳細はコチラ




電気錠
電気錠(でんきじょう)は、電気的な信号や制御を用いて施錠や解錠を行う電子的な錠前の一種です。このタイプの錠前は、電子技術を利用して操作され、通常は鍵やパスコード、指紋認証、スマートカード、リモートコントロールなどを使用してアクセスを制御します。
電気錠の主な特徴や要素は以下の通りです。

●電子制御
電気錠は電子制御を基盤にしており、電子的な信号を用いて施錠や解錠を行います。電気的な装置が制御し、アクセスの許可や拒否を決定します。
●アクセス認証手段
電気錠には、鍵やパスコード、指紋、スマートカード、スマートフォンなどさまざまなアクセス認証手段が組み込まれています。これらの認証手段を使用して、正当なユーザーにのみアクセスを許可します。
●リモート制御
電気錠の多くはリモート制御が可能であり、遠隔地からアクセスを制御することができます。これは、セキュリティ管理や便益の向上に役立ちます。
●監視機能
電気錠はアクセスの履歴やログを記録する能力を持ち、誰がいつアクセスしたかを追跡することができます。これにより、セキュリティ上の監視とトレーサビリティが向上します。

電気錠は、ホテル、オフィス、住宅、銀行、病院、学校などさまざまな施設で利用され、物理的な鍵と比較してより高度なセキュリティと利便性を提供することができます。また、スマートホームシステムとの統合や、インターネットを介したリモートアクセスなど、先進的な機能を持つ電気錠が増えています。
電気錠の詳細はコチラ



ディスクシリンダー
「ディスクシリンダー」は、鍵や錠前の一種であり、特に高いセキュリティを提供するために設計されたものです。このタイプのシリンダーロックは、円盤状のディスク(ディスクピン)が互いに干渉し、正確な位置に設定された合鍵でない限り、鍵を回して解錠することができません。
ディスクシリンダーの基本的な仕組みは、異なる高さと配置のディスクピンが、特定の鍵との組み合わせで一直線に配置されることで、シリンダーを回すことができるようになります。合鍵がないと、ディスクピンが干渉してシリンダーを回すことができないため、高いセキュリティを提供します。
ディスクシリンダーは、主に高セキュリティが求められる施設や貴重品の保管庫、重要文書の保管庫などで使用されます。このタイプのシリンダーロックは、ピッキングやバンピングなどの不正アクセスから保護するために設計されており、高いセキュリティレベルを持つ鍵の一種とされています。

取扱いメーカー一覧


鍵の総合サポート受付
copyright©2019 鍵屋の修理隊 all right reserved.